« 『天使の羽根を踏まないでっ』 その11 | トップページ | 『天使の羽根を踏まないでっ』 その13 »

『天使の羽根を踏まないでっ』 その12

つみれ天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編進めておりますww

ふむふむ、やはり羽音をめぐる環境ってことで、ダークサイドな展開がありましたか。加えて双鉗(ミリアーデ)と蛇吾(ゲシュヴィント)の力関係ってのも、かなりお嬢様学園には似つかわしくない実態を伴っているようで、太陽の学園編とは異質と言って良いほどの雰囲気になっていますね。

とは言え、本質って部分では、何処か繋がっているのではと踏んでいるのですかねww
現在の認識においては、太陽の学園で、μの地位は神から授けられるもの、月の学園では自らの力で勝ち取るものって事が決定的な差ではありますが、太陽の学園、月の学園からそれぞれμ候補生が毎年選ばれている訳ですし、最終的にμとなれる一人と考えると、何かμたるべき素養ってのは他にあるのではないのかなぁ?


とまぁ、学園をベースとした物語は進んでおりますが、ここへ来て聖化機関(エクレシア)って存在も物語りに影響を及ぼしてくるかのようなシーンがちらっと出てまいりましたww
うーん、まだ情報が少な過ぎて解りませんけど、空が所属するってこともあって、どこかではお話に絡んでくるとは思っていましたが、現在の印象だと、その聖化機関(エクレシア)も一枚岩ではないのかな?ってねww

ま、そんな想像の中では、あやめの病気って言うのも、実は何かの予兆的意味があるのか?とか思っていたのですけど、病気の"特性"を考えると、そうじゃないみたいな気が多分にしてきました(^^ゞ

さてと、あやめが動いたことでお話の方も新たな局面を迎えそうな感じになってきました。さ、続きが楽しみですよ(^^)

|

« 『天使の羽根を踏まないでっ』 その11 | トップページ | 『天使の羽根を踏まないでっ』 その13 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/52649616

この記事へのトラックバック一覧です: 『天使の羽根を踏まないでっ』 その12:

« 『天使の羽根を踏まないでっ』 その11 | トップページ | 『天使の羽根を踏まないでっ』 その13 »