« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

『天使の羽根を踏まないでっ』 その29

アーリャ天使の羽根を踏まないでっ
 進めております・・と言うかプレイ再開であります(^^;

はいぃ、暫く家を離れていましたので、完全にプレイ中断。最後にセーブしたところからだと失念していることもあるだろうと、月の学園でのセーブポイントから若干リプレイでプレイ再開ですww

太陽の学園へと辿り着いて、あやめを見つけ助けたって一節が気になってしまって、てっきりこのまま太陽の学園でも何某か重要なイベントがあるのかと思っていたのですが・・・。

ふむぅ、元気になるや再び月の学園へと戻ることになりました。今まであやめと行動を共に月の学園での騒動を乗り切った訳でですが、それまで存在感がなくなっていたも再登場ww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その29"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルメット!

REGAS Team Redはい、休暇の消化も今日にて終了。無事帰宅いたしましたww

新聞の折り込み広告をチェックしていると、以前から開店準備をしていた自転車屋さんの広告を発見。まだ営業時間内ってことで12km程の道のりをCAAD10にて行って見ましたww

いやいや、今迄自転車で走っているとヒヤッとさせられるシーンは何度もありました。突如向きを変えようとする自転車、接近が解りにくいハイブリッドカー、横道から飛び出すママチャリ・・・。何度か思わず声を上げるシーンとかありましたが、そこはロードバイク、時には30km以上出ている時もある訳でして、かなり身の危険を意識してはおりました。

やっぱヘルメットって必要だよなって意識は高まっていました。んで、出会ってしまいました、お値打ちなヘルメットにww
ままっ、オープン特価ってのが大きいでしょうけど、おそらく価格改定がされる前の仕入れ分の残りなんでしょう、かなり安価にゲット出来ました(^^ゞ

続きを読む "ヘルメット!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走ってきました!

CAAD8はいはい、ここんところ自転車の話題でありますが、今日もその線でww

休暇を消化ってことで、ちょいとこの暇を何に使おうって考えたところ、ゲームの消化ってのも・・・ねぇww
なので、今迄独りで自分なりのペースで走っていましたが、先生に付いて走って見ましょうと、ロードバイクを貸してくれて、サイクリングの先導をしてくれるってんで、ツアーに申し込んでみました(^^ゞ

最初の20km位は様子見って言いますか、こちらの力量を測って頂いていたようですが、兎に角今のところ平坦な道。「休憩取りますか?」の一言に、今までもこの程度であれば走った経験ありますし、ペースもゆったりと20km/hちょいってところ「まだ大丈夫ですよ」と答えたのが間違いww

そこ後の坂のきつかったこと。800m位続く登りでした。
ま、そんな感じでコース中あと3つ位は坂を上ったでしょうか?もう息も上がってへろへろながらも、終わって見れば天気も良く、風も良い感じで暑過ぎず寒くも無く、爽快な体験でした(^^)

続きを読む "走ってきました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この辺りが凄い!

今日は代休消化でもって休日となりまして、朝から川沿い-湖岸コースを30km程走ってきました(^^)

ドロップハンドルのポジションにもボチボチ慣れて来たかな?って気もしますが、まだまだ下ハンのポジションはあまり使わずって感じですねww

下ハンの時に感じることは、手が大きい方ではないので、感じるのでしょうけど、ブレーキレバーはもう少し手前にしたいかなぁ。今度ショップに行ったらスペーサーを変えて貰って様子を見ることにしましょうか。

それにしても、ここんとこ早朝はちょいと寒い位です。かといって重ね着すると後が暑そうだし、長袖コンプレッションインナー+半袖ジャージとレーサーパンツで、走り出し15分位はちょいと頑張って漕いで温まると丁度良い感じww
空気は湿度も下がって清々しいって感じるようになってきたので、これからが自転車には良い季節ですね(^^)

続きを読む "この辺りが凄い!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Singapol GP

可夢偉・・運が無いか…
シンガポールGP終わりました。

本当に残念、可夢偉は予選でクラッシュするも、どちらかと言えば苦手に見えたシンガポールで調子が良さそうだっただけに、ほんの少しの運の無さに翻弄された気がします。

ブルーフラッグ無視のペナルティについては、結局その運の無さがさらに招いたみたいなものでしたから、兎に角セーフティーカーが出た時に周回遅れになってしまったのが、今回の結果全ての原因でしょうね。

続きを読む "Singapol GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その28

ひかる天使の羽根を踏まないでっ
 進めております

えぇと、この作品がどうのこうのではなく、最近自転車で走っている時間を取っているので、今日も少しだけです(^^;

おぉっ、ここへ来て太陽の学園再登場ですかww
しかも、なにやらサブキャラ達もそれなりに使命なのか役割なのか持っているかもって展開になってきましたね。今迄太陽の学園編って、取り合えず月の学園とは対極にあるって神の両眼って位置付けでの表現に過ぎないのかと思っていましたが、ことここへ来てこの展開となると、太陽の学園ってのにも何か核心へと至るヒントみたいなのかまだ隠されているのかもしれませんねぇww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その28"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その27

鷹司天使の羽根を踏まないでっ
 進めております

ふむ、今日のところは少しだけ(^^;

プレイ時間が少なかったのはもちろんですが、内容的にも作品の根幹に係るもののような感じでして、じっくりと結構読み返しながらのプレイです(^^ゞ

あやめの指南した内容からして、"先生"の出自と言いますか、ルーツってのは、なんとなーくは気にしていましたが、結構重要な要素だったのですねww

"先生"の神に対する、神を神とも思わない計略、そしてこれまでその計画を遂行してきた意志の強さってのに関して、こんなルーツが有ったのだとって感じでしたねww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その27"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その26

つみれ天使の羽根を踏まないでっ
 進めておりますであります(^^ゞ

おおぉぅ、なんとなんと急展開となりましたが、昨日ちらりと書いたように、ホルバイン様大活躍ww

ふぅむ、ここんとこの展開なかなかに楽しめております。ホルバインの復活(?)も良いんですけど、しっかりと皇法騎士団の背景的な部分も描いてありますし、"先生"の計略にしても、根っ子の部分ってのは不明ながらも、今までのあやめやヒロイン達の行動って部分での説明になっていましたし、なかなか密度の高い内容って感じww

そんな感じですので、必然戻って読み直したりとプレイ速度の方は一気に遅くなってますが、いよいよこの作品が本性を現したなって雰囲気でありますよ(^^ゞ


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その25

あやめ天使の羽根を踏まないでっ
 進めておりますであります(^^ゞ

いやいや、ついに本領発揮とばかり"先生"を中心にお話が展開でありあますww

ふむぅ、それにしてもかなり遠大な計画ですなぁ。あやめ達を含む"塾"にしたって一朝一夕に仕込が出来るとも思えませんし、幾久星霜とまでいくのかどうなのかは別としても、"先生"にそんな発想が生まれて直ぐにとは思えなかったりするんですけど、最初のμが生まれてからと考えると、一発で目論見は成功ってことですかね(^^ゞ

いやぁ、ここに来て、今までの伏線が生きてきているって感じがします。にしたって、実際にはキャラとしては登場せず、話の中に出てくるだけの存在ではありますが、それなりに意味のあることであったのだと・・・ねww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その24

照天使の羽根を踏まないでっ
 進めておりますであります(^^ゞ

さぁて、漸くキーパーソンであるところの"先生"登場となりましたww

ふむふむ、あやめ視点だけでは善良たる一市民って所でありますが、あやめを身請けしたことはどうだか解りませんが、を買取り、"塾"を開いて良家のお嬢様方を集め、この聖ソルイルナ学園へ送り込んだ計画のその根っ子はいかばかりのものかってところですか。

唐突な"先生"の出現から、μの選別の間に至るところまで進めましたが、この後ひと波乱どころか、ふた波乱もそれ以上も待っていそうな気配がしますねww

うーん、取り合えずあやめの傍にいますが、羽音も出番なしで終わることはないでしょうし、この後はどんな展開が待っていることやらww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAAD10 インプレww

はい、昨日に引き続き自転車のお話ww

初心者にしては無謀にも、新車嬉しさから未体験ゾーンの100kmライドに挑戦してしまいました(^^;

今迄の最高は80kmでしたし、それも終盤坂道が続いたこともあって、最後の15km位はもうエネルギー切れで、へろへろ状態だったにも係らずの挑戦ww

結果的には走り切ることは出来ましたが、約25kmを一区切りにしての工程、最後の25kmは前回と同じくパワーダウンでへろへろにへばってしまいました(^^;

ま、帰路は向かい風が結構あったのも要因かと思うのですが、体力を考えてのペース配分をもっと勉強しないといけないなと身を持って感じました(^^ゞ

写真は一応帰路のびわ湖湖岸での1ショット。まだ、パワーが切れる前でしたねww
先日の台風の影響の名残なのか、湖面には浮遊物が一杯(^^;

続きを読む "CAAD10 インプレww"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAAD10 5 105

はい、以前もありましたが、今日はゲームプレイは一回休み(^^;

以前ちょこっと書きましたが、運動不足脱却って事で自転車に乗り始め、ほぼ5ヶ月。

最初はやはり継続できるかどうかも解りませんし、お手頃なクロスバイクを買って乗り始めた訳ですが、自転車に乗っているとやはり目に付くのは、格好良くロードバイクで颯爽と車道を走っている皆さんですww

や、元体育会系としては血が騒ぐってのもあったのですが、現状の体力とか鑑みると流石にいきなり購入ってのは躊躇われて、欲しい気持ちは募るものの、マシンは良くてもポンコツエンジンではって気持ちもあって、自分なりにけじめって意味でもクロスバイクで1000km走れなければ、ロードバイクには手を出さないと決めてました。

んで、それなりに自転車で走る爽快感とか、途中で自転車を降りようと迷いつつも上りきれた坂の頂点に立った達成感とか、楽しみを体感しつつ、とうとう達成できましたよ1000km(^^)

続きを読む "CAAD10 5 105"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その23

つみれ天使の羽根を踏まないでっ
 True End(?)目指して進めておりますであります(^^ゞ

さてさて、今度は月の学園編を最初からリプレイであります。ま、可能性として一番大きな対象としては羽音ですから、彼女をメインに据えつつ、もちょいと気にしながらのリプレイなんですね。これがww

しかし、中々に変化は訪れませんでしたし、結果的にはシナリオなんかをトレースしていたら、時間を残念なことに使う事になったのでしょうが、羽音をトレースし、シナリオ完成度からみてシナリオに舵を切ったことで、なんとか新たにオープンしたと思われる選択肢にたどり着くことができましたよ(^^)

や、取り合えずこれでやる気が倍増したってものですよww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その22

ひかる天使の羽根を踏まないでっ
 続きのシナリオ・・。True End目指して手探り状態であります(^^;

ふぅむぅ、選択肢の難しいゲームってのはここんとこ無くなりましたねぇ。『Fate/stay night』なんて攻略サイト様の支援なくしてはプレイ継続無理ぃwwって状態でありましたが、その手の作品は選択肢が多くて、BAD END盛り沢山でしたけど、この作品って選択肢は少ないんだけど、知らない内に選択肢が増えるタイプでして、現在少々梃子摺っております(^^;

ここまで来たら念のためってこともありまして、太陽の学園編を流してプレイしました。ふむ、リプレイしてみてもひかるのお嬢様モードと通常モードの差は楽しめますねww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その21

空天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編シナリオコンプしましたぁ(^^)

ふむぅ、いやぁシナリオ、の生い立ちとかあやめとの馴れ初め、2人が築いてきた関係とか、結構良い感じで展開しまして、かなり楽しめましたし、背景的な展開も騎士団の中が一枚岩でなかったり、あやめが疑問を抱いた辺りからかなりワクワクしていたんですが・・ねぇww

え?って感じで終わってしまいましたよ>シナリオ(^^ゞ

それにしても達成はされなかったけど、結局空の目的とはなんだったのか?
そして、そんな背後に居る存在とはなんだったのか?

うーーむ、疑問は尽きないってところなのに終わってしまいましたぜww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その20

空天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編空シナリオ進めておりますww

あはぁ、今日は少しだけ進めております(^^;

ふむむ、もう少し核心に近付いて、力及ばないかっ!みたいに追い込まれてからみたいな予想を勝手に立てておりましたが、あやめの看病を・・・って展開からえちぃに発展してしまいましたww

いやぁ、まさか…あやめってば高熱で寝込んでたんですよねww
この状況で欲情してしまうとは(^^ゞ

ふぅむ、の心情的な部分はなんとなく解らないでもないですが、弟だと思い込んでいたあやめってそんな空に欲情できるんだろうか?
そこんところは、との関係を上手く使っていたとは思いますが、ちょいと考えてしまいますねww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その19

あやめ天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編空シナリオ進めておりますww

ふむ、ここでの正体と言いますか、生い立ちやあやめに取り入った経緯ってのが判明しまして、えちぃにまで進展致しましたww

おおよその事は判明したのですけど、肝心の黒幕とその意図ってのはぼやかしたままでありまして、そこんとこは今後の展開の鍵となりそうですかね(^^ゞ

うぅん、惜しむらくは、あやめにとって家族って位置付けのに対して、性の対象にと考えに至る部分ってのはもうちょっと重きを置いてくれた方が良かったのではなかろうかとww

孤児院でそれも普通とはどうやら趣が異なる施設で育ったあやめですし、そう簡単には性欲の対象にならないと思っていただけに、ちょっと・・・ねぇww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その18

空天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編空シナリオ進めておりますww

はいはい、予想を少しばかり裏切りまして、ホルバインが早速衝突してしまいました。ふむぅ、ホルバインが今迄あやめに接してきた雰囲気からするとまさにいきなりの衝突になるとは思いもせず、空もそれなりに特殊技能は身に付けている予感がありましたが、いきなり全開になるとはね(^^;

さてと、シナリオに分岐してからですが、あやめが疑問を抱き始めたこと。その辺りはプレイしていて結構気になっていたことなのですよね。加えて太陽の学園、月の学園から毎年μが選ばれるってのも、選ばれた後の最終決着ってんですか、結局のところ最後の選抜みたいなのがあるのか?その結果選ばれなかった方の生徒はどうなるんだ?って辺りもねww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Italian GP

可夢偉・・またも残念!・・m(_"_)m
イタリアGP終わりました。

うぅむぅ、可夢偉今回も戦わずして負けてしまったって感じでしたか。

スタート後のトラブルの後、仕切り直しで順調に順位を上げ、完全なポイント圏外からポイント獲得間違いなしってとろこまで追い上げていた可夢偉。正に、戦いはこれからって時にギアボックスのトラブルにてリタイヤ。

うむむ、エンジン、ギアボックスはフェラーリも同じ筈なのですが、何故ザウバーにトラブルが出て、フェラーリには出なかったのか?

素人考えではそう思ってしまいますが、ボディワークひとつとっても原因に足る材料になるのかもですが・・・。昨年のエンジンブローとかのトラブルを思い出してしまいますねww

続きを読む "Italian GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その18

空天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編でもってプレイ再開であります(^^)

さてと、ここまで来て攻略サイト様の手助けは取り合えず最終手段として、月の学園編を最初からトレースww

ま、太陽の学園編のシナリオではあまり先へと続きそうな変化点とか、うやむやになっていそうな事柄が少なかったですし、それに対して、月の学園編では空が垣間見せた力とか、皇法騎士団とか、監視の目とか如何にもな要素がありましたからね。兎に角、月の学園編を最初から辿って見ました(^^ゞ

うーむ、この手の作品・・ま、そのぉ真のシナリオみたいなのがあるってやつねw…、ってタイトル画面に新たなルートがオープンしていたりするものですが、この作品は途中の選択肢が後から増えるタイプでして、ちょいと解り難かったですが、漸くその分岐点を発見(^^)


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その17

憩天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編、シナリオコンプしました(^^)

う・う~む、シナリオ終わってしまいました(^^ゞ

なんと言いますか、意外とあっけなかったですよ。これww
ままっ、羽音シナリオのトレースでは無かったのでそこんところは良かったのですが、羽音シナリオが結構良かったし、展開も凝っていただけに、あっけなかったとかあっさり感が漂っているんでしょうね(^^ゞ

うーん、つみれラブって辺りの感じまでは、この先の展開もなかなか読めない感じで良かったんだけど、せめてもうひと展開ほしかったですか。終わって見ればサービスシナリオ的位置付けだったみたいww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その16

羽音天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編、シナリオへ向けてプレイ再開(^^)

はいはい、羽音シナリオを終えて、羽音シナリオへと分岐した最後の選択肢よりプレイ再開であります(^^ゞ

ふむふむ、滑り出しは大きな差異はあまり感じませんでしたけど、つみれが旧知の仲ってのは解っていましたが、つみれに対して抱いている感情って・・・えぇぇっ、そうだったのか(^^;

うぅむ、その事実が話の本筋になることはなかろうとは思いますから、サービスシーンってことですよね。きっと(^^;

でも、独学であのレベルはちと危険ではないのかとww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その15

羽音天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編、羽音シナリオコンプしましたぁ(^^)

ふむふむ、羽音シナリオ楽しませて頂きましたよ。羽音の意志の固さとその姿勢から魔術に関してはいつか開花するものとは思っていましたが、切羽詰った中での展開、それもトロも巻き込んでの多段ロケット状態で堪能させてもらいましたし、最後は想像も付かない展開で締めくくってくれました。

あやめは結局魔術に関しては部外者で終わってしまいましたが、あやめはそうなんじゃないかとは思っていましたんで、残る興味はそんなあやめが何を成し遂げてくれるのか?ってところ。

最後はあやめが魅せてくれましたが、なんと言うか男の子ってラストではなく、乙女チックに決めてしまいましたかww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その14

トロ天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編、羽音シナリオ進めておりますww

おおぉ、羽音が自らのあやめに対しての感情を自覚して、動きが出そうだと思いましたが、なにやら怒涛の展開となってきそうですねww

いやぁ、羽音あやめに急接近となったところで、くっついちゃって暫くは甘い展開にでもなるんだろうかと思っていたら・・・考えが甘かったようでして(^^;

このタイミングでトロが動き出しましたよ。準備万端、対策も含めて、学園を一気に掌握ってな勢い。

一体この事態に、羽音あやめはどう対処するんだ?
いくら、あやめの戦闘力が高いとは言っても、相手にするのは魔術師ですしね(^^ゞ


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その13

あやめ天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編進めておりますww

はい、あやめが動いた結果、状況は沈静化の方向に進みましたが、根本的な部分において変化は無いみたいです。

ま、羽音あやめにとってはその間に体制を固める・・・ってのはちょいと違うか。二人の幼少の頃の出会いから、境遇は正反対ながらも、望んで得ることの出来なかった友人って関係を築いてきたこと、そこを根本として互いが形を変えこそすれ、信頼し思いあってきたってことを確認したってところですかww

しかし、二人ともに真っ直ぐ過ぎると言いますか、そこに恋愛感情が無いところが面白いです。あぁ、まぁ恋愛感情は潜んでいるんでしょうけど、全くの無自覚ってのが正確なところでしょうかね(^^ゞ


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その12

つみれ天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編進めておりますww

ふむふむ、やはり羽音をめぐる環境ってことで、ダークサイドな展開がありましたか。加えて双鉗(ミリアーデ)と蛇吾(ゲシュヴィント)の力関係ってのも、かなりお嬢様学園には似つかわしくない実態を伴っているようで、太陽の学園編とは異質と言って良いほどの雰囲気になっていますね。

とは言え、本質って部分では、何処か繋がっているのではと踏んでいるのですかねww
現在の認識においては、太陽の学園で、μの地位は神から授けられるもの、月の学園では自らの力で勝ち取るものって事が決定的な差ではありますが、太陽の学園、月の学園からそれぞれμ候補生が毎年選ばれている訳ですし、最終的にμとなれる一人と考えると、何かμたるべき素養ってのは他にあるのではないのかなぁ?


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その11

羽音天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編進めておりますww

おぉ、あやめが男の子って早々にに発覚ww
うーん、やっぱりってば確信犯ではなかろうか(^^ゞ

んでもって、早速のおもちゃにされてしまうあやめの図ww
まぁ、例のあやめの病気のせいってこともあるんでしょうが、あやめの戦闘力を考えると、この落差もなかなか面白いですねww

月の学園の構図もある程度見えてきましたが、これもどうやら表に見えている顔ってところっぽいなぁ。双鉗(ミリアーデ)が相性と勢力差を利用して、蛇吾(ゲシュヴィント)を迫害紛いの行為に及んでいるのもまだ根っ子があるような気がしますしね。


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その10

憩天使の羽根を踏まないでっ
 月の学園編プレイ開始でありますww

最初の選択肢からプレイ再開。うーん、こんな早くからルート選択可能ってのが若干不安な気がしなくもありませんが、兎に角月の学園へ到着。何とか入学は認められました。まぁ、入学が認められないことには、魔術に近寄れもしないでしょうから、この展開は当然でしょう。

しかし、型破りの入学を果たしたことで、注目を浴びるのは解りますが、そんな行動が有望視されて勧誘合戦に巻き込まれるとはww

太陽の学園とは正反対とは言っても、なんだか上品さとか、気品みたいなものは変わらないのかと想像していただけにちょっとこの騒々しさは意外でしたww


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その9

照天使の羽根を踏まないでっ
 シナリオ・・・と言いますか、夏日姉妹シナリオ終了ww

うーんとぉ。困ったなぁ。書くことがあまりありません(^^;

ひかるシナリオの他に、夏日姉妹シナリオは必要だったのか?
個人的にはアーリャシナリオでもあった方が良かったのではないかとww

や、きっとシナリオってことで、鷹司さんとかちょっかい出してくるのでは?なんて思っていたので、禁断のskipも殆ど使わずに進めておりましたが、ひかるシナリオと体制に変化なしって感じで終わってしまいました。

うぅむ、えちぃと後日談が目新しいだけでしたかねww
えちぃ目当てでプレイしている人には、密度が低いし、ここでこのシナリオを挟んだ意味はあるんですかな??


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『天使の羽根を踏まないでっ』 その8

宙天使の羽根を踏まないでっ
 シナリオ目指してプレイ再開であります(^^)

えぇとぉ、ひかるシナリオを終えて、きっとここがシナリオとの分岐だよね?って所からプレイ再開ww

もちろん、あやめの欲望に逆らってを大切にする方向ではなく、きっと彼の感じるままに、を欲するがままにって方向を選んで、それなりに照を自分のものにしたかにみえたのですが・・。

展開に変化があるものと、ずっと通してプレイしていたのですが、ひかるシナリオをなぞっているだけでしたねぇ。
陽華辺りへのなびき方とか変わってくるのかと思っていたんですが、完全にトレースモードにて信任投票を終えてしまいました(^^;


続きを読む "『天使の羽根を踏まないでっ』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »