« 『天使の羽根を踏まないでっ』 その18 | トップページ | 『天使の羽根を踏まないでっ』 その18 »

Italian GP

可夢偉・・またも残念!・・m(_"_)m
イタリアGP終わりました。

うぅむぅ、可夢偉今回も戦わずして負けてしまったって感じでしたか。

スタート後のトラブルの後、仕切り直しで順調に順位を上げ、完全なポイント圏外からポイント獲得間違いなしってとろこまで追い上げていた可夢偉。正に、戦いはこれからって時にギアボックスのトラブルにてリタイヤ。

うむむ、エンジン、ギアボックスはフェラーリも同じ筈なのですが、何故ザウバーにトラブルが出て、フェラーリには出なかったのか?

素人考えではそう思ってしまいますが、ボディワークひとつとっても原因に足る材料になるのかもですが・・・。昨年のエンジンブローとかのトラブルを思い出してしまいますねww

さて、そんな残念な可夢偉の結果ではありましたが、GP中継自体は本当に面白かったですねww

いやぁ、高速サーキット、モンツァでの高速バトル。息を呑む戦いでありました。本当に何度声を上げたことやら(^^ゞ

優勝したベッテルはお見事でしたが、今回も熱い走りを見せてくれたバトンが良かったですね。F1パイロットの中でも紳士と位置付けられているバトンですが、闘争本能は本物です。

そして、ミハエルVSハミルトンも見応えのあるバトルでした。確かにミハエルは必要以上にラインを変えたり、厳しいコース取りをしていましたが、勝負時って考えると引けない思いがあるんだってのがひしひしと伝わってくるバトルでした(^^ゞ

さ、次はシンガポールですか。予選に苦しんでいる可夢偉にとっては不利なサーキットでしょうけど、精一杯のバトルを期待しましょう!

|

« 『天使の羽根を踏まないでっ』 その18 | トップページ | 『天使の羽根を踏まないでっ』 その18 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/52713134

この記事へのトラックバック一覧です: Italian GP:

« 『天使の羽根を踏まないでっ』 その18 | トップページ | 『天使の羽根を踏まないでっ』 その18 »