« 『your diary』 その2 | トップページ | 『your diary』 その3 »

Japanese GP

可夢偉・・残念orz
日本GP終わりました。

うーん、本当に残念なGPでした。

予選では1回目にTop、Round2でも本当に魂の篭ったようなラップを見せてくれて、130Rフリー走行でスピンしたにも拘らず、DRSオープンの凄い走りで7番グリッドを獲得していただけに、スタートでのまさかのトラブルに引き続いて、セーフティーカーもタイミングも逆効果。もう、10周後のタイミングだったら全く別の結果だったかも知れないですけど、兎に角ここ数戦続いている悪い流れを断ち切ることが出来ずに、今回もポイント圏外でのフィニッシュとなってしまいました。

同僚のペレスがクレバーな走りで今回もポイントをゲット。17番グリッドからのポイント獲得と、昨年の可夢偉を思わせるようなレース全体展開を読んだ走りを見せてくれてます。もちろん、チーム戦略はあったにせよ、それをきっちりこなす走りは評価できますね。

さて、ベッテル。ワールドチャンピオンおめでとうっ!
いやぁ、本当に今年ベッテルは成長したって印象ですよね。無駄なクラッシュとかしていた昨年とは成熟したって感じの走りを見せてくれています。ハミルトンは相変わらずなだけに、対比としてもベッテルは大人になったなってねww

そしてそして、バトン。鈴鹿での優勝おめでとう!!
可夢偉とは全く逆で、ここんとこ追い風って言いますか、良いリズムでレースが出来ていましたし、鈴鹿でもスタート直後こそベッテルとの際どいシーンはあったものの、自分のレースをキッチリと組み立てて、攻めるところは攻め、抑えるところは抑えた素晴らしいレースをしていました。
や、本当に良い走りはしていても、なかなか表彰台に立てなかった頃のバトンと比べると、やっと花開いたかって、感慨もあったりしますよww

はい、それにしても、悪い流れを断ち切ることの出来ない可夢偉。マシンのアップデートとしては、そこそこフォースインディアとかトロ・ロッソとのギャップも埋まった様に見受けられましたし、可夢偉がこのまま終わる訳ないでしょう。
可夢偉の逆襲、是非とも見せて貰いたいですね。
兎に角、韓国GPでは満足できるレースが出来ることを祈っております。

|

« 『your diary』 その2 | トップページ | 『your diary』 その3 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/52949375

この記事へのトラックバック一覧です: Japanese GP:

« 『your diary』 その2 | トップページ | 『your diary』 その3 »