« 『your diary』 その8 | トップページ | Korian GP »

Race 仕様だったw

Caad10_pro3昨日雨模様の元でののタイヤ交換。明け方まで雨模様だったようですが、今日は気持ち良く晴れて、早速ニュータイヤのチェックを兼ねての試乗であります(^^)

いつもの出勤時間辺りに目を覚ましたもので、外の様子をチェックして見ると、雨は降っていないものの、フルウェット状態。流石に頭まで飛沫が上がりそうな状態では走りたくなくて2度寝決定ww

ということで、9時頃から今日は軽めに走り出しました。天気は快晴。空気も湿度が低目で気持ちが良いのですが・・・風が強い(^^;

ままっ、時間もあまり無いことだし、ロングを走る訳でもないので、いつもの30kmコースを走ることにしました。

最初から向かい風。体も温まっていないうちなので感覚的なものだけかも知れませんが、走り出しにトルクを掛け気味な時の感触から変わってますねぇ。なんと言うのか、重いってのではないのですが、タイヤが柔らかく弾力がある感じ。これは、明らかにタイヤの特性っぽいですね。空気圧の設定範囲は SCHWALBE LUGANO と似たような範囲で、最低が少し低目って感じだったので、いつもの7.3bar辺りで入れたので間違いないかと思います。 SCHWALBE LUGANOの方はもう少し硬く感じられて、跳ねる感じ、一方の Michelin PRO3 Race はと言うと、弾んだ感触はあまりなくて、路面に馴染んでいる様な感触でした。

そんな感じで走り出したのですが、なにせ向かい風がそこそこ強くてあまりタイヤの感触を味わうってよりも、兎に角さっさと走りにくい県道から、堤防の管理道路を目指してペダルを踏むっ!

堤防の管理道路へ出てペースを考えながら漕ぎ出して、体が温まってから、試しにちょいとペースを上げてみる。すると・・・25km/hを超えた辺りから「ん?」って感じでしたが、30km/hを超えるとハッキリ解りますが、なんだか以前よりもタイヤの回転が軽い感じで、良く転がるってのかなぁ。ま、もっともエンジンの方はさっぱりなので、短時間ではありましたが37km/h辺りまで頑張って見ても、印象は変わらず、30km/h以上をキープするには楽な感じのタイヤですね。これ。
最も、エンジンスペックからしてそれはきついのですが、いつものクルージング速度であります 25~27km/hをキープしようとペースに気遣っても、良く転がってくれるので、もう少し頑張って見たくなる。そんなヤヴァイ感覚ですよこれww

やはり、速度域ってのがレース仕様なんでしょうね。初心者には使いこなせないかも。これww
そんな感じで、あまり長距離を走る予定でもなかったので、いつもの勝手知ったるコース。いつもよりも頑張って、アベレージ 27.8km/hで走りきりました(^^ゞ
いやぁ、風強くて疲れたぁ。ちょいと足も張ってるしww
そうそう、今日でCAAD10の走行距離700km達成!ってことで、最初の記念写真ww
やはりロードバイクの方が長距離向きってことでしょう。ROMA2の3ヵ月半分を1ヶ月で走破しちゃった計算になります(^^ゞ

Pro3_new で、走り終わった後の後輪の状態。タイヤ真ん中のパーティングライン(?)のピラピラとしたのは半分方無くなってました。一方の前輪はそんなに無くなってなかったりするので、やはり後輪の負荷ってのは大きいみたいです。

ままっ、タイヤは変わっても、日頃から磨耗状況に気を配って、適宜ローテーションをしなきゃいけないってことですね(^^ゞ

しかし、経済的なことを考えると、半年以上は持って欲しいですかね。ま、これからは寒くなるし、これまでのペースで走ることは無いでしょうから、杞憂でしょう。はははww

|

« 『your diary』 その8 | トップページ | Korian GP »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/53009476

この記事へのトラックバック一覧です: Race 仕様だったw:

« 『your diary』 その8 | トップページ | Korian GP »