« 『your diary』 その31 | トップページ | 『your diary』 その32 »

くそっ!!

えーと、本日は画像がございません。私のBlogにしては珍しいことですけど、仮にその画像があったとしても、掲載するには非常な勇気(数重なる罵倒、非難の嵐をかいくぐる決意がないと掲載は無理)を必要としたでしょうから、敢えて(?)画像なしでございますww

いやいや、北西の風も冷たさを増し、いよいよ冬の到来を予感させるような、そんなある日(昨日)のこと。
いつものように、車両は通行できない河川の管理道路を向かい風に体力を削られながらも、ROMA2で走っていた日の出来事。

前方に飼い犬を散歩させている御仁の姿を遠目に認識していたのです。河川の管理道路のことですから、時折車両を通せんぼするためのゲートが設けられているのですが、その先に居る飼い犬とその飼い主の御仁。徐々に接近するものの、一向に動く気配もなし。

一気に通り過ぎるしかないかと思いきや、件のゲートを抜けた直ぐ先での出来事。歩行者はあくまで優先ですから、如何にそばを抜けようかと思案を巡らせていたところ、そんな心配は無用とばかりに、飼い犬の散歩を再会させる御仁。
いやぁ、要らぬ心配だったかと思っていたのですが・・・。

河川の管理道路とは言え、サイクリングロードでもありますし、ランニングしている人も多数見かけるコースなのですが、例のゲートを抜けようとすると・・・。

犬の糞があるではありませんくわっ!
いい加減にして欲しいものですね。件の御仁の片手には、本来であれば飼い犬の糞を始末する用途であろうシャベルらしきものが握られています。あぁっ、あくまで自分はちゃんと飼い犬の世話を全うしていますと言うゼスチャーだったのですね。それにしても、往来激しい道路でないのをこれ幸いと思ったのでしょうか。せめて、路肩の叢に飼い犬を誘導するってこともできなかったのですかね?

ほかほかの犬の糞なんて踏んでしまった日には、スリックのロードバイクにタイヤなんてひとたまりもありませんぜ。次にハードなコーナー進入した時には、ズルッっと滑ってはいおしまいですよ。

それにしても、犬の散歩している御仁もそうですが、自転車に乗っている人も、車の運転している人も、あまりに他人への配慮が欠落しているって感じる人が増えているような気がするのは気のせいでしょうか?

日本人も終わりが見えてきているとしたら、悲しい限りです(涙

|

« 『your diary』 その31 | トップページ | 『your diary』 その32 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/53300868

この記事へのトラックバック一覧です: くそっ!!:

« 『your diary』 その31 | トップページ | 『your diary』 その32 »