« 『your diary』 その30 | トップページ | 『your diary』 その31 »

ライト!!

Bikeguy日没も早くなりまして、自転車で走るにもライトのお世話になる機会が増えそうですよね。今迄は充電式のヘッドライト+フラッシングライトをフロントに、リアにも赤色のフラッシングライトを装備。背中のリュックにも赤色フラッシングライトって感じの装備で走っていました。

流石に暗いとあまりスピードも出せませんで、速度表示も見えないので大よそ、20~25km/h位で走っていると思われるのですが、綺麗な舗装路とかだと全く問題ないものの、舗装の継ぎ目とか凹凸とか、今のライトでは見落としてしまって急な衝撃で驚くこともしばしば。ってことで、明るいライトが欲しいとは思っていたのですが、自転車用の高輝度ライトって結構なお値段がしますから購入は躊躇っていたのです。

そんな時にAmazonで見かけたのが、この「Bikeguy バイクライトホルダー」手持ちのLEDライトをハンドルバーに固定できるってグッズです。

手元にあった手持ちLEDライトと自転車付けていたヘッドライト(点灯・フラッシング切替)を比較すると、やはり手持ちライトの方が断然明るい!
これいいんじゃないの?って事で購入に気持ちが傾いたものの、今持っている手持ちLEDライトは結構長いので、自転車に付けるとかなり振動で揺れて見辛いのでは?と思い、LEDライトも自転車専用でなく短そうなものを物色ww

Sen で、LEDライトも合わせて注文しましたww
 Bikeguy バイクライトホルダー: \675.-
 GENTOS閃 325: \2,111.-
合わせても \2,786.-。「閃 325」は150ルーメンで、今のものが100ルーメンでしたから、確実により明るいし、長さ104mmで長さは約半分(^^)

まぁ、電池のもちは少々今のものより短いですが、10時間は持つって事と、充電電池が使えるので、自転車で使うには十分。

商品到着後実際に装着して走って見ましたが、なかなかに良い感じであります。購入の際にはあまり意識してなかったのですが、「閃 325」の照射角度を8度から18度に調整できるのが結構使える機能でした。街路灯があって、車の往来もそこそこあるような所では照射角度を狭めてポイントを絞って明るく、街路灯も少ない暗い道では照射角度を広げて走るといった調整が出来るのが有り難い(^^)

これで夜道の安全度もアップ!
自転車通勤は滅多にしませんけど、バイクライトホルダーは簡単に装着できますし、CAAD10とROMA2で容易に共有できるので、通勤だけじゃなく夕方から暗くなるころに走るのに重宝しそうです(^^ゞ

これ、お勧めですよww

|

« 『your diary』 その30 | トップページ | 『your diary』 その31 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/53284046

この記事へのトラックバック一覧です: ライト!!:

« 『your diary』 その30 | トップページ | 『your diary』 その31 »