« 『神聖にして侵すべからず』 その9 | トップページ | 『神聖にして侵すべからず』 その11 »

『神聖にして侵すべからず』 その10

操神聖にして侵すべからず
 ルート進めておりますww

第10話「ライ麦パンの気持ち」終了ww

はいはい、お話の方は新たな局面ってことで動き始めました。なんだか面白くなって来そうですよww

さてと、主人公と操がくっついたってのは既に公然のことになってまいりましたから、新展開は必要ってことでありますが、瑠波が2人に対して態度を豹変させたってのが始まり。

まぁまぁ、瑠波も2人のことを思い遣るがためってのもあるんでしょうけど、反面自分が寂しい思いをするってか、傷付くにしても傷口が小さいうちにってな思惑がありそうに思えますね。

ふむ、取り合えず根底にあるのは、主人公を王国に縛り付けるのは気が重いってことなのかな?


そして、その態度を硬化させた瑠波に対して、切り崩す糸口ってのはどうやらパンに絡んでのことになるようですねぇ。取り合えずこの第10話では、試作のライ麦パンと醗酵バターで印象付けってところかな?

<念のため反転>

ふむ、瑠波にしてみれば、凋落している王国に主人公を留めることに気兼ねしている部分と、もっと主人公の存在が大きく、重くなるうちに距離を置いてしまおうって気で居るのかなって感じがしますねぇ。

まぁ、王国自体に資産もなく、外貨(?)を稼ぎに世間に出て働くって選択肢は絶対っぽいので、そんな思考をしても間違いではないと思えるんですけど、逆にを王国に取り込んで、王国内でパン屋を開業させ、生計を立てるってのも一つの手ではないかとか思うんですけどww

その方が王国も多少は繁栄するのではないかと(^^ゞ

<ここまで>

さぁて、先の展開予想はともかく、この続きが気になるところ。頑張って進めるとしましょうww

|

« 『神聖にして侵すべからず』 その9 | トップページ | 『神聖にして侵すべからず』 その11 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/53524267

この記事へのトラックバック一覧です: 『神聖にして侵すべからず』 その10:

« 『神聖にして侵すべからず』 その9 | トップページ | 『神聖にして侵すべからず』 その11 »