« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

『神聖にして侵すべからず』 その22

芳乃神聖にして侵すべからず
 進めております。

はい、第5話「女王陛下は勉強中」を終了。益々瑠波シナリオな雰囲気になってまいりましたww

うむぅ、完全に瑠波シナリオなのかどうかってのは未だ判断に迷うところではありますが、第4話から始まった瑠波の"家事を手伝うぞ"作戦は続いておりますし、弘実を引っ張り出して動きやすい私服まで調達しましたから、これは本気モードなんでしょうね(^^ゞ

さてと、肝心の主人公はと言うと、まだ戸惑い満載ってところでしょうか?
まぁ、プレイしている方も瑠波の真意が何処にあるのか解らないですし、似たようなものなんですけどね(^^;


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その21

涼香神聖にして侵すべからず
 進めております。

取り合えず、最初の選択肢のシーンからプレイ再開しました。

ん~と、第4話「革命の予感?」を終了しましたが、ここでちょいとシナリオに変化がありました。ここまで、全体の話の流れとしては、寄りで進めたときと似ていたのですが、ここへ来てどちらかと言えば瑠波寄りになってきたような雰囲気ww

うむむ、澪里攻略を目標でもって進めてきたつもりでいたのですが、なにせ選択肢の結果が直ぐに手応えとして返ってこないもので、なかなかにルートを見定めるのが難しいです。

まぁ、脱シナリオって方向性だけはあっているみたいです(^^;


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その20

澪里神聖にして侵すべからず
 澪里シナリオ目指してプレイ再開であります(^^)

取り合えず、最初の選択肢のシーンからプレイ再開しました。

んと、とかシナリオって結構早いうちにシナリオ分岐したような印象がありましたが、6・7個選択肢を通過したものの、これと言った手応えもなくて、第3話終わってしまいました。

うーーん、微妙に難しいねぇ。これって。展開の方はシナリオに近い感じで進んでおります。選択肢の方はまだチョイスしていないものを選んでも、あまりこれと行った変化も無くって感じかぁ。

ま、猫イベントにしても、澪里の思い込み解除イベントも一応解決してますしねww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その19

希神聖にして侵すべからず
 シナリオコンプしましたぁ(^^)

第13話「僕たちの選択」、エピローグ「二人のそれからと、これから」、アフター「そして巡る季節」でもってシナリオはフルコンプww

ふむぅ、予想とは結構違った展開になってしまいましたが、それなりには楽しめる展開であったかとww

まぁ、最初に希の設定と言いますか、家庭環境かを知ってしまうと、この展開は予想できませんよねぇ。主人公にしても瑠波の王国のナイトであり料理長であり、家事全般を担っていたって環境でしたから、王国ってのを作品として据えるとなると、この状況は主人公サイドからも考え難いですな(^^;

王国って作品の設定面から考えると、そっち方面はうっちゃったな?って感じでちょいと意外かな。


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その18

希神聖にして侵すべからず
 シナリオ進めておりますww

第12話「ひろがる世界」終了。

ふむむ、予想はハズレまして、引き続きえちぃメインの展開にww

まぁ、前話が良くある初体験即絶頂って展開ではありませんでしたから、続きはあるよね?とは思っておりましたけど、もちょいと間があるのかと思っていたんですけどねぇ(^^;

それにしても・・・響子さんの役回りってのはこれでお終いなんでしょうか?
いったい彼女は何処まで登り詰めるのか・・・ってーか、いったい何処へ行ってしまうのでしょうねww

まぁ、取り合えずこれで完全に響子さんは障害にはならないみたいですww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その17

希神聖にして侵すべからず
 シナリオ進めておりますww

第11話「見えない未来と温もりと」を終了。

えぇと、兎に角初えちぃの章って感じですかなww

んと・・まぁ、なんと言いますか、初々しいって言えばそうなのでありますが、恋人同士とはどの様なことをするのか勉強する希ってのも、シーンがあったとしたらなかなかに楽しいシーンだったのでは?と思わせる展開ですねぇ(^^ゞ

例によってえちぃシーンは結構長くて、普通だったらちょいと食傷気味だったかも知れませんが、まぁある意味規格外な2人ですから、そこそこ面白くプレイできましたかww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その16

希神聖にして侵すべからず
 シナリオ進めておりますww

第9話「繭の見る夢」、第10話「明日を探して」を終了。

はいはい、取り合えず(?)と主人公は恋人同士って関係に落ち着きました・・か?多分そうでしょww

いやいや、このカップルの誕生プロセスは結構面白かったですww
なにせ何処かズレてるお嬢様と、女王様瑠波の世話から家事まで苦にしていない主人公ですから、まぁ随分と一般ピープル感覚が違うようで、表面的には冷静(多分第3者から見てはw)であるものの、内面では相当にうろたえ且つテンパっていたようですが、そこんところが妙に新鮮だったりして(^^ゞ


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その15

響子神聖にして侵すべからず
 シナリオ進めておりますww

第7話「響子さんの害虫駆除大作戦」、第8話「Kからの招待状」と終了。

ふむ、お話は動くのかと思いきや、取り合えず動く前の準備とか"タメ"って感じの展開でありましたねぇ。うん、いきなりの方向転換ではありませんでしたが、響子さんを絡めてのコミカルな展開とは言え、希を取り巻く環境の一旦とかを交えて、次へのステップを踏むって感じでは良いんじゃないでしょうか。

ま、兎に角は箱庭に留まっている様なところがあって、それは祖父も心配している事柄ってことですか。根源は虫好きっての一面に繋がる部分でしょうか?


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その14

希神聖にして侵すべからず
 シナリオ進めておりますww

今日は第6話「蜘蛛と蝶」を終了。

ふむ、相変わらずの虫好きって方向ではぶっ飛んでくれておりますが、その他の面では、仲間と打ち解けようと、もアクションを起こしております。
うーむ、広大な敷地を持つお屋敷に、祖父と家庭教師、他にも居るのは使用人ばかりって環境では、友達もそうそう居なかったんでしょう。加えて虫好きって面もありますから、余計に親友とか腹を割って話せるような関係の友達は尚更ですかww

でもまぁ、そんな一面がありつつも、自分の友人付き合いに障害になりそうな部分に関して、自覚はちゃんとあるようですし、まだ救い様があるってね(^^;


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その13

響子神聖にして侵すべからず
 シナリオに入りまし・・た?ww

はい、というのも第4話が「虫愛づる姫君」ってことで、ルートとは変化しておりまして、これってルートに分岐したか?
と、さらに進めると、第5話「真夏の手前」となり、内容的にもシナリオでしょってことに(^^)

ふむむ、んにしてもの虫への傾注度合いは半端ではないです。特に蜘蛛絡みでは特別なのかな?とww
ま、何らかの理由ってのがあるんでしょうねぇ。両親とは離れ祖父と広大な屋敷に住んでいることも含めて・・・。これからですやねww

んでもって、響子さん。ん~ん、彼女の役目はなんでしょうかねぇww
また違った方向でもってぶっ飛んでらっしゃいますが(^^ゞ


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その12

希神聖にして侵すべからず
 シナリオ目指してプレイ再開でありますww

さてと、結構序盤の選択肢でもってシナリオ分岐が決まっていそうなので、第2話辺りからプレイを再開しました。

取り合えずは、が転向してきてって辺りを復習を兼ねてプレイ後、シナリオに進んだ際には、あえて避けていた寄りっぽい選択肢をチョイス。まぁ、それなりにの一面ってのを見ることが出来たのですが、いきなり蜘蛛にご執心とは、これまた変わった一面をお持ちのお嬢様でww

まぁ、名家+お金持ち、成金+お金持ち、凋落女王におもいっきり庶民のお嬢様ですからねぇww
あぁ、澪里もかなりの天然かつぶっとんだ性格をしておりますが、もなかなかっぽいね(^^;


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その11

操神聖にして侵すべからず
 シナリオコンプしましたぁww

第11話「おいしい王国の作り方」エピローグ「未来のレシピ」でもってシナリオ終了でありますww
ついでに、アフターもコンプっとww

はい、瑠波の意固地になっている部分の解決策と方向性ってのは概ね予想通りって展開を辿りましたねぇww

まぁ、石窯を作り出した時点でもって、のパン職人の夢ってを絡めたら概ね解りそうな展開を辿りましたww
瑠波の反応も解り易かったですし(^^ゞ

しかし、その石窯作りにせよ、周囲の協力ってのが展開的には良かったと思いますね。それに加えて、この作品ってものを考えての展開であって、シナリオに入ったからと言って別世界になってないのが良い感じかな(^^)


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その10

操神聖にして侵すべからず
 ルート進めておりますww

第10話「ライ麦パンの気持ち」終了ww

はいはい、お話の方は新たな局面ってことで動き始めました。なんだか面白くなって来そうですよww

さてと、主人公と操がくっついたってのは既に公然のことになってまいりましたから、新展開は必要ってことでありますが、瑠波が2人に対して態度を豹変させたってのが始まり。

まぁまぁ、瑠波も2人のことを思い遣るがためってのもあるんでしょうけど、反面自分が寂しい思いをするってか、傷付くにしても傷口が小さいうちにってな思惑がありそうに思えますね。

ふむ、取り合えず根底にあるのは、主人公を王国に縛り付けるのは気が重いってことなのかな?


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その9

操神聖にして侵すべからず
 ルート進めておりますww

第9話「ハチミツより甘く」を終了ww

はい、まぁタイトルからも解る様に、主人公との関係でもって終わったお話ですが、内容の方は大体解りますよねww

初えちぃまで2人の仲は進展しましたが、良くある初キス→速攻えちぃで女の子は絶頂みたいな、取って付けたと言うか、無理矢理お話の中に挿入した様な展開でなかったのは個人的には評価ポイントですね(^^ゞ

まぁ、描写とか進行度合いとか、結構丁寧なのは良いのですが、若干じれったい部分はあったものの、現実を見るとそんなところなんでしょうかねww
ままっ、現実の方がびっくりってなこともあるんでしょうけどww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リム研磨

Sabi今日は自転車のメンテナンスで初心者なりに"これいいんじゃないの?"ってお話をww

先日初コケってことでしたが、自転車にはダメージ無いと思っていたのですが、フロントブレーキを掛けると如何にも擦ってるって音がしていました。

良く見て見ると、フロントホイールに傷が付いていて、指で触って見ると若干へこんだ部分の周囲が盛り上がっているではないですか。これじゃぁブレーキパッドを削ってるようなものですし、異音がするのも当たり前(^^;

最初はサンドペーパーで研磨することしか考え付かなくて、取り合えず近所のホームセンターへ出かけたのですが、そこで結構良さそうなものを発見ww

それが、これ中京研磨株式会社の"サビトール"!
用途にも自転車のサビ取りとか書いてありますし、サンドペーパーよりも使い勝手が良さそうだったので、そんなに大掛かりに削る必要性は考えなかったので、細目を購入ww

続きを読む "リム研磨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その8

操神聖にして侵すべからず
 ルート進めておりますww

第8話「唐揚げじゃたりない」終了ww

はいはい、完全にシナリオに入っておりましたねww

なにやら図式としては、部活を不器用ながらに頑張ると、甲斐甲斐しく世話をする主人公ってことになっておりますが、一般的に言って、部活の差し入れにお弁当を作って・・・とか、女性のポジションではないですかね?
ままぁ、主人公は王国の料理長兼執事みたいなものですから、これで良いんでしょうね(^^ゞ

さぁてと、相変わらずよりにもよってが運動系イベントでここまで引っ張るとは思っておりませんでしたが、は主人公の助力を素直に受け入れていますねぇ。本人の想いってのはいったいどうなのか?
その辺りは描かれて無いんですよねww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その7

弘実神聖にして侵すべからず
 進めておりますww

第6話「お弁当は青空の下で」、第7話「カレーなる特訓を終了ww

ふむふむ、シナリオの色がかなり濃くなってきました。これはもうシナリオに分岐しているみたいな感じです。先の第5話も今回の第6・7話も選択肢は現れませんでしたし、お話の方はを核として進んでますしね(^^ゞ

加えて主人公はのことを完全に意識していますし、の方はそんなリアクションは殆ど見せないのですが、ちらっと見せる部分があって、から見ても主人公のことは異性として対象外ではないってのがありますし、どうやらシナリオと判断して間違い無さそう。

しかし、となると結構前半のあまり重そうに思えなかった選択肢も慎重にチョイスしないといけませんかねww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その6

涼香神聖にして侵すべからず
 進めておりますww

第5話「いまいちロールパン」終了しましたww

あれぇ、いやぁ章タイトルからも判るように、メインのシナリオ展開でありましたよ。しかも、な~んとなく主人公も操を意識し始めている??

うむぅ、なんか、まだ登場しただけに近い展開なのでありますし、未だ共通編って意識でプレイしていたのですけど、第5話では選択肢も現れませんでしたし、ひょっとすると操の好感度MAXで彼女のシナリオに分岐しているのかも知れません。

そして予想に違わず、会長鈴香は付け合せっぽいですなww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その5

希神聖にして侵すべからず
 進めておりますww

第4話「革命の予感?」終了しましたww

えぇっとぉ、まぁ確かに選択肢では澪里っぽい選択肢は避けて通っておりましたが、なんだか展開的にはシナリオっぽくなってきた雰囲気が??ww

なんですかね、賑やかに登場して混ざって来そうな弘実も引っ込んでしまいましたし、も友達になったまでは良いのですが、脇に退いたまま、あまり情報も出てきませんし、秘書の響子が出しゃばって来るシーンもなく、勉強を見る代わりに、が王国に頻繁に登場することにww

うむぅ、これって未だ共通部ではないのかなぁ。前のお話までは澪里にフォーカスされていましたから、次のお話でって順番なのか・・な?


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その4

操神聖にして侵すべからず
 進めておりますww

第3話「猫をめぐる冒険」終了しましたぁww

まぁ、共通シナリオってことなのでしょうけど、どちらかと言えば澪里の偏見からの脱皮ってプロセスであったような展開でありましたねぇ。

弘実なんかも登場して来ますが、第3話では完全に脇役って言ったところですね。瑠波に関しては、主人公との関係やなんかもちらっと含めて、過去の出来事と今に至る経緯が少し分かってきたってことと、瑠波の女王って地位(?)とか責任ってところに関して、のこだわりなんかを見ることができました。

しかし、澪里の偏見ってところはもっと続くと思っていただけに、結構あっさりした感じはあったねww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その3

澪里神聖にして侵すべからず
 進めておりますww

ふむ、選択肢は幾つか通過しつつも、話の焦点は絞られずに、取り合えずは登場キャラの紹介かつ、おのおのの接点と背景がちらっと見えてきたってところで、第2話「委員長奮闘ス」終了っとねww

が本格的に登場ってことで、お約束の転校生。加えて瑠波の親友で名誉国民(?)の弘実が登場。その弘実澪里のモデル仲間で、数少ない友達ってことみたいですね。いやぁ、世間は狭いねぇww

当面の話の方向としては、野良猫の飼い主探しってことになってはおりますが、現状の人間関係の説明ってフェーズっぽい展開です。


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猿そして初コケww

Usogawa00今日はこの冬一番の冷え込み。しかし、冬用ビブタイツも用意したし、曇ってはいたものの、天気も持ちそうってことで、メタボと戦いに出発ww
せめて陽が昇ったら暖かくなろうと、8時過ぎに出発したものの、曇り空でそれも叶わず、走り出しの気温は2℃。冬用装備はそれなりに機能していて、暫く走るとそれ程寒くはないものの、やはり陽光が恋しいww
この季節気流が安定しているのか、ここ2週程熱気球が飛んでいるのを横目に、いつもの湖岸コースへ。

ちなみに、今日はデジカメを持ってのポタリングモード。1時間程走ると体は温まったものの、つま先がめちゃ冷たい!
シューズカバーは装備しているものの、この冷たさは結構堪える。装備を見直さないといけないかもww

で、湖岸のいつものコースから今日は事前にネットで得た情報を元に、宇曽川沿いの道を山に向かって進路を変える。車も少なくてなかなか快適なコース。しかし、情報を収集していないと知らず知らずコースから外れるらしいww

でも、ちゃんと情報収集していたおかげで無事宇曽川ダムへと到着。しかし、そのダムの上に到着する直前、最終コーナーを前に事件は起こった!
なんと、野生の猿(しかも、結構立派な体格をしていらっしゃる)が悠々と道を横断。ほぼ初体験に近い急坂(私にとってはw)をよろよろ登っていたのに、猿に気を取られたのがいけなかったのか、最終左コーナーのインを登っていたのが、側溝側へよろけてポテッ・・いや、ボテッと転倒(^^;
幸い、体も特に痛い場所は無く、猿もとっとと姿を消していて、無様な姿は誰にも見られず済みましたww

で、ダムの上にて休憩。左にこけたので特にCAAD10にもダメージはなし。そんなに標高のある場所ではないのですが、ダムの上からの眺望はなかなかのものです。

続きを読む "猿そして初コケww"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その2

瑠波神聖にして侵すべからず
 プレイ開始(^^)

はい、開始早々瑠波は王女様(女王じゃぁないよねww)然として始まったのでありますが・・・。

いや、これまじ?って感じか。"世界で一番小さな国"って、そのぉまさしく世界一小さな国でしょうけど、ここまで小さいかつ、国としての体裁もあったものじゃない位に本当にちっぽけなのねww

や、取り合えずプロローグ「落日の女王」、第1話「世界で一番小さな国」をプレイしましたが、最初から脳内イメージリフレッシュしないといけない事態に陥りました。

ま・まさか、国民が女王含めて3人、財政(家計?)は真っ赤で、宰相の働きで国庫を賄っているとは・・・。
うーーーん、例によってあまり情報を入れてなかったのもありますが、随分想像とはちがったね>設定ww


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『神聖にして侵すべからず』 その1

『神聖にして侵すべからず』@PULLTOP次のプレイ作品は、PULLTOPさんの『神聖にして侵すべからず』であります。(^^)

PULLTOPさん10周年、そして10本目の作品ってことで、一つの区切りとなる作品でしょう。ってことで、プレイ決定しました。そー言えば11月は結局ゲームは買わなかったぜww

PULLTOPさんと言えば一番印象的なのは、『遥かに仰ぎ麗しの』ですかねぇ。『ゆのはな』の"大吉パック"は別な意味で結構パッケージからしてインパクトありましたけどww

そいやぁ、FrontWingさんも10周年でしたっけね?『グリザイアの果実』が10周年記念作品ってんで気合入ってましたっけww

ささっ、PULLTOPさんはどんな作品で10周年に臨んだのか、楽しみです(^^)

はい。では、恒例の作品紹介と参りましょう(^^)


続きを読む "『神聖にして侵すべからず』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『your diary』 その45 End

紗雪your diary
 紗雪ルートコンプしましたぁ(^^)
これにてフルコンプでありますww

うむ、紗雪シナリオ最後に攻略して正解でした。なかなかに楽しませて貰いましたし、締めくくり方も良かったと思います(^^)

他のヒロインシナリオでは、若干設定とか背景を考えると、微妙に物足りないところ、放置されていたところなんかが気になったのですが、作品を通じての設定や、ゆあの存在、もちろん紗雪の落ち着くところなんかが、上手くバランスが取れていて良いシナリオだったと思います(^^)v

一時期の紗雪は頑なになってしまったり、あるいは主人公への依存が度が過ぎているみたいで、ちょっと先が心配になりましたが、自分で将来を決めてからはしっかりと周囲や環境も見据えた上で行動しているようで安心しましたよww
ままっ、甘いって部分は主人公も含めてあるんでしょうけど、下手に親が登場して安易に結婚をOKするなんて展開よりは個人的には好みのラストでした(^^)


続きを読む "『your diary』 その45 End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1500km達成!

ShimanopwjCAAD10を購入して大よそ2ヶ月半、今日で1500km達成しましたぁ(^^)
いやぁ、1400km超えているのは意識していたのですが、今日は先日の休日出勤の代休、病院(自宅から約35km)へなんとなくノリでもって自転車で出かけたもので、特別1500km達成するぞって勢い込んで出かけた訳でもなく、帰ってきたら1500km達成していました。それも、自宅到着でジャスト1500kmww

寒くなってきましたが、これを励みに2000km目指して頑張らないとねww

さてと、今日は先日購入した"MAVICエスポアビブタイツ "の使用感などを書いて見たいと思いますよ。

本日は曇り時折日差しがあるって位の天気でした、朝の走り出しで外気温が4℃ちょっと、昼過ぎでも漸く9℃で、風はあまり強くないものの、追い風だとちょっと楽できるって感じの一日でした。

続きを読む "1500km達成!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『your diary』 その44

紗雪your diary
 紗雪ルート進めております(^^)

おぉ。ほほぉ、中々良い感じでもって展開を見せてくれるではありませんかww

なんと言いましょうか、この作品のコンセプトや設定、プロットを考えたときに、今迄で一番しっくりくる展開だったと思います。

うーむ、ここでラストでも良かったと思うのですけど、もうちょいと続きがあるようですね。となると、主人公と紗雪の幸せの形の仕上げってことになるんでしょうねww

んにしても、紗雪ってばヤヴァィですね。男心をくすぐるってんですか?
そこそこ知識もあってってんなら計算してるでしょ?ってなるんでしょうけど、男を求める部分を素直に出して来るのですが、それでいて羞恥心も持ち合わせてって感じの絶妙のそそり方ではありませんくわっww
こりゃぁ、主人公も溺れそうですぜ(^^ゞ


続きを読む "『your diary』 その44"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『your diary』 その43

ゆあyour diary
 紗雪ルート進めております(^^)

例によってのペースでありますが、進めておりますww
はいはい、ちょいと怖い位の紗雪の主人公の執着ってのから軌道修正が入ってからは、結構初々しく、何でもこなしていそうな紗雪が実はあまりにも世間ずれしていなくて、今迄はボロが出ていなかっただけってのが判明(^^)

いやぁ、実は紗雪って天然キャラだったとはねww
でも、結構尽くすタイプでもあるようで、ちょいとズレているような気もしますが、料理だなんだと一生懸命な紗雪ってちょっと可愛いかったりしますね(^^ゞ

んにしても、そんな紗雪だからこそでしょうか、いつの間にか主人公の周囲の人たちを全て味方にしてしまっているようなww


続きを読む "『your diary』 その43"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬用ビブタイツ!

Mavic1何やら初冬だと言うのに、急に暖かく(?)なったり、冷え込んだり、風が強かったりと、気候が安定してませんねww

んで、迷うのが自転車で走る時の服装でありまして、着込んでしまうと暑くて汗だくになるし、かといって薄いと確実に体調を崩してしまいそうなんですよね(^^;
今迄はインナーに肌着と夏物ジャージ+夏物長袖+ウィンドブレーカーって感じで、脱ぎ着して調節って感じでしのいできたのですが、いかんせん下半身に問題がありまして、夏物レーパン+レッグウォーマーでは腰周りがスースーするし、その上に夏物短パンを履くとそこそこなんですけど、ウェストがゴロゴロするんで悩んではいたんですよww
(2010年モデル→)

で、買ってしまいました、"MAVICエスポアビブタイツ "。2010年モデルが30%オフってことで、後押しされたのもあるのですが、下着の上なら試着OKってんで、履いた感じが良くってこれに決定ww

暖かいってのは想像していましたが、想いの外、薄手で柔らかく、伸縮性に富んだ生地ですよ。これww

続きを読む "冬用ビブタイツ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『your diary』 その42

紗雪your diary
 紗雪ルート進めております(^^)

あはぁ、ここへ来て今日のところはちょいとだけですww

紗雪シナリオも最後の局面へ向けての展開だと思われるのですが、付き合いだしてから、紗雪の「ちょいとズレたら怖いよこれ」って方面の色は少し薄れて、どちらかというと、紗雪が主人公に嫌われないように努力し始めたって感じの展開になってまいりましたww

主人公の周囲には幼馴染組が居ますから、今迄積み重ねてきた時間で言うと、紗雪には適わないところがあって、紗雪には踏み込めない間合いであったり、気兼ね無い接し方で双方が分かり合っていたりってのに、焦りを感じたってところでしょうかねぇww

しかも、夕陽の主人公への気持ちには気付いていて、敵わないなんて思っている位ですからww


続きを読む "『your diary』 その42"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『your diary』 その41

かなでyour diary
 紗雪ルート進めております(^^)

えぇとぉ、紗雪シナリオ最初の山を越えはしましたが、取り合えずラストに向かう前にえちぃタイムの様でありましたww

ふむ、それにしても紗雪の変化はちょいと戸惑う位ですな。堰を切ったと言いますか、抑えていたものが一気にあふれ出たみたいな、そんな感じのする紗雪であります。

そんな紗雪に対して、主人公はと言うと、なんとか流され切ってはいないものの、頑張って受け止めているのに精一杯で、紗雪の軌道修正に気を割くまでの余裕はなさそうかねぇww

んにしても、押しかけてきてそのままえちぃに突入とは・・・。まさかの展開でした(^^ゞ


続きを読む "『your diary』 その41"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »