« 『神聖にして侵すべからず』 その7 | トップページ | リム研磨 »

『神聖にして侵すべからず』 その8

操神聖にして侵すべからず
 ルート進めておりますww

第8話「唐揚げじゃたりない」終了ww

はいはい、完全にシナリオに入っておりましたねww

なにやら図式としては、部活を不器用ながらに頑張ると、甲斐甲斐しく世話をする主人公ってことになっておりますが、一般的に言って、部活の差し入れにお弁当を作って・・・とか、女性のポジションではないですかね?
ままぁ、主人公は王国の料理長兼執事みたいなものですから、これで良いんでしょうね(^^ゞ

さぁてと、相変わらずよりにもよってが運動系イベントでここまで引っ張るとは思っておりませんでしたが、は主人公の助力を素直に受け入れていますねぇ。本人の想いってのはいったいどうなのか?
その辺りは描かれて無いんですよねww


しかし、ってば思い込んだら結構頑固ですねぇ。ままっ、勉強にしても得意ではないみたいですし、パン作りにしても飛びぬけて才能を示している訳でも無さそうなでも、なんとかなりそうって思えるほどの一生懸命さってのは彼女の美点ですよね(^^)

漸く自分の想いを自覚した主人公。そして、ここまで来たらそうでしょって感じで、実は同じ想いを抱いていたってことで、晴れて想いを伝え合いまして、めでたしめでたしっと(^^)

ふむふむ、兎に角落ち着くところへ落ち着きそうなご両人でありますが、この辺り結構丁寧な描写とプロセスですよ。や、個人的には結構評価高いですね。うん、良い感じだぁww

さぁてと、次なる展開はどうなるのでしょうかねぇ?取り合えずは幸せ一杯状態なんでしょうし、周囲も既にほぼ保護者感覚で見守っておりますから、いきなり波乱は無いでしょうけど、次の展開が楽しみでありますよww

|

« 『神聖にして侵すべからず』 その7 | トップページ | リム研磨 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/53499919

この記事へのトラックバック一覧です: 『神聖にして侵すべからず』 その8:

« 『神聖にして侵すべからず』 その7 | トップページ | リム研磨 »