« 謹賀新年 | トップページ | 『神聖にして侵すべからず』 その24 »

『神聖にして侵すべからず』 その23

瑠波神聖にして侵すべからず
 瑠波ルート進めております。

はいはい、第6話「女王陛下は雨模様」を終了。や、もうこれは澪里ルートではありません、完全に瑠波シナリオに入っているようですww

うぅむ、何処で瑠波シナリオに分岐したんですかねぇ(^^;
それに、瑠波シナリオって最後でなくても攻略可能なんですねww

まぁ、このまま瑠波シナリオを進めますけど、澪里シナリオに分岐するところの見当が付かないってのは困ったことです。その辺りは先々考えるとして今は瑠波シナリオに集中ですね(^^;

しかし、瑠波の主人公から離れようとする意思は結構固くて、自分が自立することで主人公を王国から解き放とうとしているみたいです。


ま、見方を変えると瑠波から主人公が離れて行った時に、生活に困らないよう備えてってだけでなくて、頑なな態度を取るのは自分が傷付かないように、今から一線を引こうとしているようにも見えます・・かね?

さぁてと、瑠波シナリオってことになってくると、2人の関係ってだけでなくて、王国の行く末みたいな部分も関係してくるでしょうし、そんなところが2人に影を落とすのかどうかってのもありますね。そこんところは微妙な気もしていて、猫庭生まれの猫庭育ちって周囲の住民たちってのは、王国への忠誠心みたいなところがしっかりあるようですし、瑠波の気持ち次第でいろんなことを受け入れてくれそうな感じなのかな。

はい、そんなことを楽しみに進めると致しましょう(^^)

|

« 謹賀新年 | トップページ | 『神聖にして侵すべからず』 その24 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/53631155

この記事へのトラックバック一覧です: 『神聖にして侵すべからず』 その23:

« 謹賀新年 | トップページ | 『神聖にして侵すべからず』 その24 »