« 『七つのふしぎの終わるとき』 その2 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その4 »

『七つのふしぎの終わるとき』 その3

ふみ七つのふしぎの終わるとき
 進めておりますww

取り合えず、七不思議と時計って繋がりでもって、主人公とふみが協力を始めたって辺りまで進めましたww

おぉ、エリスも残像ではなく、ちゃんと登場しましたが・・・いきなり床に生えてるエリスってなにっ!ww

前回プレイ作品と同じように、今回も無口系キャラの夏野こおりさんでありますが、今回はちょいと味付けが異なるようで、これもまた楽しいですww

さてさて、お話の方はまだまだ始まったばかりで、手探り状態みたいなものですが、作品の背景も含めて、登場人物の雰囲気とか良い感じなのですが、シモネタ系の台詞とか妙に軽い印象の部分に関して、個人的にはちょいといただけないかなぁ。妙に下品にしているようで・・・ねぇ(^^;


<念のため反転>

ふむふむ、七不思議と七つの時計っと。徐々に分かってくるのでしょうけど、本来時計を継承するのは女性ですかぁ。主人公が持っているってのは例外なのか、特異点として何か意味があるのか?ってところですね。

数合わせで考えると、七穂はちょっと違うっぽいし、主人公が時計を持っているので、残り6つ=キャラ紹介の6名の女性ってことになるんだろうか?
        そのためには確実に7つの時計が受け継がれているってことにもなりますねぇ。となると、学園長辺りも継承者だった可能盛大とww

しかし、ふみが主人公に対して自分の持つ時計の力を使って見せましたが、その後ふみが七不思議に関して分かっていることをまとめたって説明を聞いて結構な違和感がww

ふみの時計の力は他の時計の力に影響を与えるというもの。が、どうやら彼女自身主人公を除いて所有者を把握している訳でも(取り合えずは)ないみたいですし、だとしたらさも当然の様に、初めてコンタクトした主人公に対して、よくもまぁ淀みなく力を行使できたものだとww
    今迄使う機会は皆無だったはずですからね(^^ゞ

<ここまで>

さて、エリスも登場した割りに、主人公が深く突っ込む訳でもなく今日のところは終わりましたが、ボチボチ転入イベントもあるでしょうし、序盤もそこそこ面白くなって来そうかなwwww

|

« 『七つのふしぎの終わるとき』 その2 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/53769560

この記事へのトラックバック一覧です: 『七つのふしぎの終わるとき』 その3:

« 『七つのふしぎの終わるとき』 その2 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その4 »