« 『七つのふしぎの終わるとき』 その31 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その32 »

2012シーズン近し

Banner_c31_a_erscheinungsbildF1の2012年シーズンも近付いてきまして、ヘレステストも終え、徐々に新マシンが姿を現しだしました。

まぁ、今の段階でどうこう言うのは本当に時期尚早なんですが、可夢偉が駆るザウバーの戦闘力がどの程度なのか気になるところであります。

んにしても、今年フロントノーズの規制が変わって、昨年よりも低く抑えなきゃならなくなったみたいですが、各チーム共にこの"ステップノーズ"を採用している車が多い様です。
しかし、なんと言いますか、いろいろ言われている様に、お世辞にも美しくはありませんね。個人的にも、速いマシンは美しいって思いはありましたし、あまり歓迎できるデザインじゃないです。

しかし、今年も昨年に引き続きF1の世界も落ち着きませんね。バーレーンは相変わらずきな臭い雰囲気が漂ってますし、ドライバー問題にしても、若いドライバーが台頭してくるのは歓迎しますが、どうにも金銭絡みの噂が絶えないってものね。

個人的にちょっと残念なのは、ヤルノ・トゥルーリがドライバーシートを失ったことです。まぁ、年齢的にも後進に譲るってシーンはそう遠くない事だったのかも知れないですけど、もう一度彼の活躍は見て見たかったかなぁ。
それが、シーズン開幕前のこの時期にシートを失って、その形もパフォーマンス不足でって感じではありませんから。

可夢偉にしても、来シーズンの保証は何処にもありません。
でも、今年も輝きを見せて欲しいものです。

|

« 『七つのふしぎの終わるとき』 その31 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その32 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/54028271

この記事へのトラックバック一覧です: 2012シーズン近し:

« 『七つのふしぎの終わるとき』 その31 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その32 »