« 一回休み | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その23 »

『七つのふしぎの終わるとき』 その22

ふみ七つのふしぎの終わるとき
 ふみシナリオ目指進めております。

はいはい、優姫に対峙するところまでは行ってませんが、ふみも含め優姫とはちょいとした緊張関係になって参りました。

表面上は日常にありえなくもないシーンとかなんですけど、そこはかとなく漂う緊張感ってのは、やはり時計の争奪ってのが暗に背景に漂っているからですねww

さてと、いきなりの争奪合戦とはならないみたいで、その前に主人公とふみの距離を縮めましょう展開みたいになってきたのかな?

なにやら、主人公の方もふみを意識しだしているようで、妙に素直に自分をふみには見せ始めているような感じがしますねぇww


一方のふみの方も、恋心ってんではまだなさそうですが、一応異性として気にはしだしているようですし、そろそろふみシナリオに分岐していてもよさそうなのですが、セーブ時のアイコンは変化していません(^^ゞ

ま、なにはともあれ、深咲シナリオの際の展開からは外れて、新たな展開を見せ始めていますし、これはふみシナリオに向かっているのではって手応えは十分かな?

兎に角、目前に控えているのはクリスマスパーティ。主人公も新聞部に入部して、ふみと接する時間も格段にアップってことで、優姫との対峙を迎える前にクリスマスパーティとかに関係するイベントで一気に2人の距離が縮まるとかでしょうかねww

ふみシナリオ。いよいよですかな(^^)

|

« 一回休み | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その23 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/53944210

この記事へのトラックバック一覧です: 『七つのふしぎの終わるとき』 その22:

« 一回休み | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その23 »