« ブレーキ換装 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その37 »

『七つのふしぎの終わるとき』 その36

氷子七つのふしぎの終わるとき
     七穂シナリオ進めておりますww

はい、七穂と主人公が付き合い始めました。

まぁね、この展開は来るべきして来た訳ですが、なんだかそのプロセスはちょっぴりくすぐったくって良い感じではありますね。

主人公がちょいと情けなくて、七穂が妙に落ち着いているのは、ご愛嬌ってところでしょうけど、いやぁこのシナリオ展開なかなかに上手いんではないですかね。

プロセス的には男と女が惹かれあってゆくってところなのですが、中庭での集合写真での一件を事前に用意することで、ちょいと味わい深いものになっていると思いますよ。はいww


<ネタバレ?反転>

はい、所謂甘い展開って時期になっているわけですが、それに集合写真で七穂だけが実像が写真に写らないってシーンが結構インパクトを与えていまして、プレイしていても七穂にせよ、主人公にせよ、言葉にはしないものの、その意味ってのを秘めているんでは?ってのがなかなかに良いですねww

ま、それがなくても、過去から現代に目覚めて、頼るものも無くって状況で主人公やその友人たちの存在ってのは、七穂にとって得がたいものでしょうし、その中で人となりを知って惹かれて行くってのは自然な流れなのでしょうけど、それに加えてもう一味スパイスが効いてますからね。表面には現れていないものの、奥底に流れる不安といったものが醸す雰囲気がなんともねww

<ここまで>

さてと、七穂も過去に帰らない、主人公と共にこの時代に残る決心を固めたところまで進めました。この後はえちぃへと進むんでしょうけど、今迄のヒロインシナリオと違って、七穂を過去に帰すために時計を集める理由が無くなった訳ですが、その辺りの意味付けとか、この先の展開が楽しみでありますね。

さ、ある意味ここからがこの作品としての本番かも知れません。
どんな展開が待っていることやら(^^)

|

« ブレーキ換装 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その37 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/54076766

この記事へのトラックバック一覧です: 『七つのふしぎの終わるとき』 その36:

« ブレーキ換装 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その37 »