« 『七つのふしぎの終わるとき』 その36 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その38 »

『七つのふしぎの終わるとき』 その37

七穂七つのふしぎの終わるとき
 七穂シナリオ進めておりますww

えぇと、今日のところは少しだけですねww

クリスマスイベントを過ぎて、年末から年明けはまた~りと主人公の実家で過ごす2人の図と(^^ゞ

さてと、取り合えず七穂は過去へ帰ることを諦めたと宣言していますが、この後の流れってどうなるのか?ってところのヒントって事になるのか、主人公はポロっと“七穂が過去に帰っても良い”みたいなことを零してましたね。

主人公の祖母と過ごすお正月。残るヒントは祖母が撮影していた時計塔の写真辺りでしょうか?


お話的には今日のところは進展無しって感じですが、何やら時計塔に鍵がありそうですね。他のヒロインシナリオでも時計の争奪が始まった辺りから、時計塔が一日一度不定期に鳴るってシーンがあって、気になってはいたんですよね。

時計塔に住み着いているみたいな、エリスシナリオの際に何か動きがあるのかと思っていたりしたんですけど、時計塔に関しては特に触れられていませんでした。それが、ここに来てクローズアップされてくるのかな?

それにしても、主人公と七穂って未だに苗字で呼び合っていますが、いつ名前で呼び合うようになるんでしょうかねww

さ、これから後半戦スタートでしょうか?
楽しませていただくことに致しましょうか(^^)

|

« 『七つのふしぎの終わるとき』 その36 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その38 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/54085310

この記事へのトラックバック一覧です: 『七つのふしぎの終わるとき』 その37:

« 『七つのふしぎの終わるとき』 その36 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その38 »