« 『七つのふしぎの終わるとき』 その35 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その36 »

ブレーキ換装

Br6700g唐突ですが、理由あって CAAD10 のブレーキを換装することになりました。今迄の BR-5700 105グレードのブレーキに不満が有った訳ではないのですが、たまたまブレーキを買いに言った先に、105のブレーキがシルバーしか置いてなくて、隣にあったグロッシーグレーの ULTEGRA グレードの BR-6700-G を購入してしまいました(^^ゞ

確か BR-6700 も BR-5700 もブレーキシューは同じって記憶があって、そうそうブレーキとしての能力に差があるとは思ってませんでした。

ネットの記事とか読んでいても、ULTEGRAの方が軽量化が図られている程度って認識でしたが、実際に使って見ると、いさって時と言いますか、急制動を掛けるシーンでは BR-6700 の方が効きますねww

ブレーキを換装してみて、最初におや?と思ったのは、ブレーキのリリースレバーが BR-6700 の方がスムースって程度でした。
実際に走行で使って見ても。ブレーキシューが新しい分効くのかなってイメージでおりましたが、下り坂 50km/h近くからの減速とか BR-6700 の方が安定していて、コントロールしやすい印象でしたし、停止するシーンで今迄と同じようにブレーキレバーを握ると車輪がロックしてしまったりして、なんだかブレーキシューが新品だからってだけでない様に思います。

ままぁ、グレードを上げたんですから、今までより効かないとかありえないでしょうし、冷静に考えたら普通のことかも知れないんですが、ネットの評判よりは確実に効くと思います。

うむむ、今迄のブレーキタッチでは駄目っぽいですし、フィーリングを掴まないといけませんねこれはww
値段的には1.5倍位。流石に DURA-ACE となると倍できかないので手が出ません下が、重要安全部品はけちっちゃ駄目ですね。
ULTEGRA BR-6700 なかなか満足度高いですぞ(^^)

|

« 『七つのふしぎの終わるとき』 その35 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その36 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/54067756

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ換装:

« 『七つのふしぎの終わるとき』 その35 | トップページ | 『七つのふしぎの終わるとき』 その36 »