« 唐突ですが | トップページ | Australian GP »

『七つのふしぎの終わるとき』 その41 END

七穂七つのふしぎの終わるとき
 TRUE END コンプしました。これにてフルコンプであります(^^)

いやいや、知ってしまえば本当に簡単なのですが、TRUE END に入るのに戸惑ってしまいました。タイトル画面に変化が無かったもので、七穂が登場した後の選択肢をロードして探って見たのですが、一向にシナリオ変化が無い!

こりゃ駄目だと、最初からスタートしたら・・・その最初に選択肢が現れましたよ。TRUE END への(^^;

さて、TRUE END ですが、今迄の疑問とかもやもやした部分がほぼ全て晴れました。うむ、学園長や主人公の祖母も含めて、やっぱりねな部分やら、納得できました。まぁ、相変わらず些細な部分で「ん?」って思うところは見られましたけどねww


ま、TRUE END で結構ダイナミックに話が展開しますし、作品として最後どう仕上げるのかって思っていましたが、なかなか楽しませて頂きました。

うーん、これはプレイしてのお楽しみって事でネタバレはなしの方向でww

さて、作品としての評価でありますが、良作であります!
先にも書きましたが、細部で違和感を覚えるシーンも散見されますが、複数ライターさんですし、まぁこんなものってところでしょう。シナリオ重視の作品らしく、時計、謎を根底として各々のヒロインシナリオが展開されますが、それらひとつを取り上げると、もう少しって感じの消化不良感が残るものの、最後のTRUE ENDでもってクリアになります。作品を通しての雰囲気も一貫していますし、そこそこ完成度も高い作品ではないでしょうか?

プレイする人によっては、シナリオ重視であるが故に、ヒロイン個々の魅力って部分での描写が薄いと思われるかもしれません。キャラの設定には個性差があるものの、あまり深堀はされていませんからね。個人的には、作品全体のまとまりとして問題無かったですね。ふみが主人公と睦み合うあたりが妙に可愛いくて良かったですよww

はい、個人的にはお勧めの作品でありました(^^)

|

« 唐突ですが | トップページ | Australian GP »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/54125831

この記事へのトラックバック一覧です: 『七つのふしぎの終わるとき』 その41 END:

« 唐突ですが | トップページ | Australian GP »